STRAWBERRYPOT PHOTO

ストロベリーポット photo-gallery

自然が残る南房総千倉

海の恵みと山の恵み

海女(あま)は体力がいる仕事です 海女は千倉でも各地区でいます。最初 はたくさんいましたけど毎年減ってし まって。現役でやっていた人も高齢で 収穫量も減ってきて、限界を感じて引 退する方が多いですね。 収穫期は5月〜9月で、アワビ、サザエなどを獲り ます。昔はいつでも潜ってよかったん ですけど、今は旗があるので旗がおり ないと入れないんですよ。 平均すると5月〜9月で20日くらいしか海に入れ ない。こんな状況ですから海女だけで は食べられないのでこの辺の方は漁業 と農業の兼業で海女さんをやっている 方がほとんど。海女はすっごい体力が いる仕事なのに、朝、畑に行ってから 海に入って、また帰って畑をやるとい う生活を当たり前のようにやってい る。ものすごいパワー。海女は樽や磯 金(海女の道具)を持って海に入る んですが、樽って入るときには 3kgくらいですけど、帰ってくるときって10kg以上になってますから。 関係性が大切なんです お客さまから海女をやりたいという相 談をされることもあって。海女になる には漁業権が必要ですが、この土地に 住み続けお金を出せば手に入ります。 でも地元の海女さんと仲良くならない と絶対に成立はしません。関係性が大 切なんです。 0470インタビューより

ストロベリーポットのお米は自家製の減農薬、低農薬コシヒカリ。 自家製低農薬コシヒカリの玄米から、 ぬかを7割削った分づき米にして、 国内産原料を使用した十六穀米をブレンドしています。  ビタミンやミネラル、食物繊維など、カラダに良い成分がたっぷり。コシヒカリを作り始めて6年が過ぎましたが、開始してから一度もカメムシ防除薬剤空中散布はしてません。 農薬を減らしたことにより多少被害はありますが、収穫期に近い作業という事と、そしてミツバチ保護の為にもカメムシ防除はやめたほうが良いと考えています。

リンク

アカリチョコレート/大谷の石畳チョコレート(鹿沼)
アカリヤ雑貨店 鹿沼名産深岩石の陶器とレースの店(鹿沼)